同棲を切り出すベストなタイミングっていつ?

好きな人と気持ちが通じ合って、付き合うようになったら、デートだけでなく、もっと沢山の時間を一緒に過ごしたいと感じるようになります。一緒に過ごす時間を長くする方法として、結婚という選択肢もありますが、結婚は一生の問題です。恋愛関係に発展してから半年ほどは、お互いが相手のことしか見えなくなっているので、かなり気持ちが盛り上がっていますから、衝動的に結婚してしまい後で後悔することがあります。そうならないようにするため、結婚前に同棲をして、相手のことをもっと深く知る必要があります。恋愛しているときは、相手の良い部分しか見ることがなく、悪い部分は無意識に見ないようにする傾向があります。しかし同棲をしたら、休みの日には一日中、同じ部屋の中で一緒にいることになるので、自分の正直な部分を出してしまいます。ありのままの自分を見せることができますし、相手の本質を見極めることができるので、結婚前に同棲をすることは将来に役立つといえます。ただ、同棲をしたいと考えても、相手に拒否されてしまったら悲しいので、切り出すタイミングが必要になります。切り出すタイミングとしては、恋人が抵抗感を感じないようにするため、何度がすでに二人で旅行に行ったり、お互いの家にお泊りを経験した後が望ましいといえます。もちろん恋愛関係に至ってから、親密になる速度や、結婚をしたいと感じる時期はそれぞれのカップルによって異なりますが、1番大事なことは同棲をしないかと提案されて嫌だと感じない時期を選ぶことが大切です。一緒に生活をするということは、全てをさらけ出さなければならないので、恥ずかしがり屋の恋人がいる場合は、完全に心を開いたことが確認できてから切り出すほうが良いといえます。もしまだ一緒に住むことにためらいを持っている場合、切り出されたとしても、断るときに嫌われるのではないかと余計な悩みを抱えさせてしまうことがあります。そして大事なことは、同棲は結婚とは違うので、嫌になったら関係を解消できると簡単に考えてはいけません。恋愛をする上で一緒に住むことが楽しいですが、それと同時に責任感も伴います。家賃や光熱費、生活費は後々のトラブルにならないように、誰が支払うのか、折半する場合はその割合まで詳細に決めておきます。一緒に過ごすことによって妊娠する可能性も高まるので、将来を見据えてある程度の未来設計ができてから、切り出すことが必要です。