別れてすぐに復縁しない方が良い!

恋愛の別れ話はお互いの気持ちや生活のすれ違い等様々な理由があります。
多くの場合複雑化している問題に直面したために別れているため、別れてすぐに復縁する事はお勧めできません。
理由の一つに冷静に自分と相手を分析できる時間が作れない事が挙げられます。
恋愛の中で今まで当たり前だと思っていた事は友達と話したりする事で当たり前ではない事も多く、気持ちの取っ掛かりはその部分に存在し別れる原因になったと考えられる事もできます。
私の過去の経験では相手の方は恋愛相手に対してかなりの独占欲が強く、何においても私の事を知らなければならないという姿勢でその束縛が一緒の時間を過ごすうちに煩わしくなってきてしまいました。
そこでこの恋愛をどう思うか周囲の意見と自分の気持ちの整理をしてみたくなり、別れ話を切り出しました。
別れてから周囲に相談しつつ過ごして分かったのは彼の独占欲は異常ともいえる行動だったらしく、彼がその後職場や私の友人に嫌がらせまでするようになり、結果的に自分主導でしか物事を考えられない人だと分かったため復縁する気など一切消し飛んでしまいました。
この様にして一度自分がいなくなったら恋人はどうなるかという相手の自分に対してのリアクションを見る事ができるので、別れてすぐに復縁はしない方が良いです。
仮定の話になりますが、もし別れた後に共通の友人等に自分のどこが原因でそれを直すべく行動を起こしていたなら私も復縁する気になったかもしれません。
しかし長年の癖のような物が原因で別れてしまった場合は、そんな簡単に自分を変えられるわけもないので別れてすぐに復縁するという事は元の恋愛の問題点が解決しないまま恋愛する事になるためまたすぐに別れてしまいます。
また相手は自分の行っている事が正しいと判断している事に対して、私は間違っているという判断を下しこの意見は相反する意思であり関係を修復しても相反する意思を互いに尊重しあわない限り元に戻る事はありません。
元に戻る可能性が職場や友人への嫌がらせによってとても相手を尊重するなんて事できないので、この恋愛は別れたほうがいいという判断をしました。
別れてからすぐの頃は別れ話を切り出してしまったという罪悪感がありましたが、完全に別れる事を決断するまでの周囲の恋愛体験談やアドバイスを聞いていた時間はとても有意義で、私はこの時間と気持ちの変化は失恋してからすぐに復縁しない事で得られる貴重な経験だと思い現在は新しい環境での恋を楽しめる事ができています。